掲示板トップ 第109回 国家試験掲示板 A問題 109A-59

A問題

タイトル:109A-59 コメント数:13 チョイ割

109A-59

109A-59A 109A-59B 109A-59C

1: BOSS   

abeですかね~

2: p   

copd感染 abe

3:   

感染+心臓喘息?

4: Taka   

a,b,e
COPD+肺炎で急性増悪

5: a   

COPDガイドラインでは、増悪時はステロイドは経口or経静脈
a.d.e

6:   

year noteにもCOPDの増悪で使うステロイドは経口または経静脈的に投与って書いてるね
a, d, e

7: t   

COPD増悪時のABCアプローチのCは、ステロイド経口もしくは経静脈投与
a,d,e

8: ジュン   

a,c,e

9:   

a,d,e
ステロイドの投薬方法は病気ごとにしっかりと押さえておく必要ありそうですね…

10: pen-ymg   

a,b,e

感染によるCOPDの急性増悪と診断。COPDの急性増悪にはABC療法で。
A=抗菌薬(antibacterial drug) B=β刺激薬 C=ステロイド(corticosteroid)

12: Tarosei   

これはade。吸入じゃ弱い

13: 呼吸器内科医   

COPDがベースにある患者が肺炎により急性増悪したシナリオです。答えはade。
肺炎があるので抗菌薬は必須、wheezeもあり気道狭窄も示唆されているのでeも良いでしょう。

COPD急性増悪時のステロイドについてですが、点滴または経口投与です。吸入ステロイドは喘息のコントローラーとして用いるもので、COPDのコントローラーとしては易感染性のリスクがあり基本的に適応はありません。それでも急性増悪時にステロイドを用いる理由は、急性増悪時においてはステロイドの抗炎症作用を期待して投与するのです。benefit>riskということですね。吸入ステロイドには、抗炎症作用が期待出来るほどのステロイド量が含まれていません。

15: 厚労省回答   

正答 A D E


「ニックネーム」「パスワード」は省略可能。ただし、投稿した後のコメントを編集/削除する場合は「ニックネーム」「パスワード」が必要になります(「ニックネーム」「パスワード」を入力せずコメントした場合は、投稿後のコメント編集/削除はできません)。

 
番号 タイトル コメント数  
1 109A-1 53 チョイ割 注目!
2 109A-2 25 注目!
3 109A-3 16 割問 注目!
4 109A-4 12
5 109A-5 11 チョイ割
6 109A-6 13
7 109A-7 16 注目!
8 109A-8 15 割問 注目!
9 109A-9 10
10 109A-10 10
11 109A-11 29 割問 注目!
12 109A-12 16 チョイ割 注目!
13 109A-13 19 割問 注目!
14 109A-14 16 注目!
15 109A-15 7
16 109A-16 12
17 109A-17 9
18 109A-18 10
19 109A-19 8
20 109A-20 12
21 109A-21 14
22 109A-22 13
23 109A-23 14
24 109A-24 8
25 109A-25 8
26 109A-26 11
27 109A-27 8
28 109A-28 10
29 109A-29 8
30 109A-30 15 注目!
31 109A-31 14
32 109A-32 8
33 109A-33 9
34 109A-34 12
35 109A-35 10
36 109A-36 7
37 109A-37 15 チョイ割 注目!
38 109A-38 19 チョイ割 注目!
39 109A-39 9
40 109A-40 9
41 109A-41 7
42 109A-42 9
43 109A-43 12
44 109A-44 13
45 109A-45 7
46 109A-46 8
47 109A-47 11
48 109A-48 9 チョイ割
49 109A-49 9
50 109A-50 9
51 109A-51 17 チョイ割 注目!
52 109A-52 10
53 109A-53 11
54 109A-54 15
55 109A-55 7
56 109A-56 15 注目!
57 109A-57 30 割問 注目!
58 109A-58 9
59 109A-59 13 チョイ割
60 109A-60 10
国試採点サービス 国試情報 初期研修医サポートコース MECサポーター会員総会×初期研修スタートアップセミナー レジトレ 内科系専門医試験対策